• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

新着情報

夢に向かって~グローバルコミュニケーション② その時に熱中できることを大切にしよう

今日は『夢に向かって~』というタイトルでもあるので、私が子どもの頃にいだいた夢について、少しお話しましょう。みなさんは、将来どんな仕事に就きたいですか? 私が最初に憧れた職業は「バスの運転手」でした。幼稚園か、小学校の低 ...

続きを読む

夢に向かって~グローバルコミュニケーション①

(本原稿は、世田谷区立千歳中学校の3年生に対して行った講演に加筆して作成しました) みなさんこんにちは。徳増浩司です。一昨年に開催された「ラグビーワールドカップ2019」では組織委員会に務めていました。最近は、渋谷インタ ...

続きを読む

『ウェールズへの道』06 カーディフ到着

誰にとっても、自分の人生を変えてしまう日と呼べる日が何度かあるはずだが、1977年9月13日は、私にとってそういう日だった。 ロンドンISH(インターナショナル・スチューデント・ハウス)からパディントン駅へ向かう。イング ...

続きを読む

『ウェールズへの道』 05 ロンドンでラグビーを体験する

(これまでのあらすじ)1977年9月、私はウェールズへの渡航を計画し、日本から32時間かけてコペンハーゲンへ。北海を渡ってイギリス、ロンドンに到着した。 今日はロンドン3日目の朝。格安のアブコンホテルを抜け出して、ロンド ...

続きを読む

16歳になったイーサン君からのメッセージ~Book Story⑥

『君たちは何をめざすのか』の子どもたちのエピソードの中でも、特に「あきらめない気持ち」の大切さを訴えてくれたのが、当時中学生だったオーストラリアのイーサン・パーキン君のお話でした。このほど、イーサン君がオーストラリアのパ ...

続きを読む

「英語でタグラグビー」花園小訪問レポート

3月1日は、新宿区立花園小学校を訪問し、19人の5年生たちに「英語でタグラグビー」を実施しました。大都会の真ん中にある同校では各学年が1クラスずつという構成となっています。今日の特別コーチは、ジェイミー・マコーマックさん ...

続きを読む

『ウェールズへの道』04 ロンドンに到着

9月2日、自分はDANA REGINA(ダナ・レジーナ)号の船上にいる。全長150メートルばかり、1000人ほどの乗客を乗せてデンマークとイギリスを結ぶナイトフェリー。この船に足を一歩踏み入れたとたん、そこはもうイギリス ...

続きを読む

『ウェールズへの道』03 いまだコペンハーゲンなり

「前略。お元気ですか。僕はいたって元気です。結局、コペンハーゲンに6日間も居座ってしまいました。寒かったのは最初の一日だけで、あとはTシャツ一枚で十分なほど暑い日が続いています。毎日いろいろなことがあり、何から書いていい ...

続きを読む

『君たちは何をめざすのか』(「サクセス」2月号の書評より)

『君たちは何をめざすのか』が出版されて半年以上が経ちましたが、最近、すごく胸を打たれる書評を読みました。中学生向けの教育情報誌『サクセス15(フィフティーン)』(グローバル教育出版)の2月号です。私の気持ちを鋭く正確にく ...

続きを読む

『ウェールズへの道』02コペンハーゲン到着

(前回までのあらすじ)ウェールズへの渡航を目指す私は、1977年8月、25歳の時に羽田空港から32時間かけて最初の滞在地であるデンマークのコペンハーゲンに着いた。 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx ...

続きを読む