• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

プロフィール(profile)

徳増浩司のあゆみ(Koji Tokumasu)

 1952年生まれ。東京都立秋川高等学校卒。1970年、国際基督教大学教養学部教育学科に入学。卒業後、1974年、福岡の西日本新聞社編集局に入社したが、1975年秋に花園ラグビー場で日本代表と対戦したたウェールズ代表の試合に感動して1977年にウェールズに渡航。カーディフ教育大学に在籍し、2年間ラグビーのコーチングを学ぶ。

 1980年茗溪学園中学校高等学校に英語教諭として赴任。中学部の監督を経て1988年に高校部へ。1989年に全国高等学校ラグビーフットボール大会で全国優勝(同時優勝)、翌年はベスト4へ。

 1994年に日本ラグビーフットボール協会に入り、2003年から「ラグビーワールドカップ」日本招致事務局長として6年間にわたり招致活動を担当。2019年大会の招致に成功する。ラグビーワールドカップ2019組織委員会・事務総長特別補佐として大会準備・運営を担当する。2015年から17年にかけてアジアラグビー会長を務め、2018年アジアラグビーより「最も顕著な貢献」としてアウォードを受ける。 

 「スポーツを通じた国際交流」「グローバルコミュニケーション」を目標に、2020年5月5日に『Next Step』を設立。神田外語大学客員教授。2017年に日本と海外の子どもたちが英語でラグビーを楽しむ「渋谷インターナショナルラグビークラブ」を創設。2020年9月に、英国ウェールズ政府特使に任命される。2021年より、近郊の小中学校を訪問して、外国人コーチとともに英語でタグラグビーの指導をする”ENJOY TAG”を始める。

現在の役職

神田外語大学 客員教授
渋谷インターナショナルラグビークラブ 会長
都立青山高校 部活指導員

これまでの主な役職

2011-15年 公益法人・日本ラグビーフットボール協会理事
2011-15年 ワールドラグビー理事(アジアラグビー選出)
2015-17年 アジアラグビー会長(17-19年までは同・名誉会長)
2020年   英国ウェールズ政府特使

主な著書

『君たちは何をめざすのか~ワールドカップワールドカップ2019が教えてくれたもの』(2020 年・ベースボールマガジン社)
『ラグビー もっとも受けたいコーチングの授業』(2018年・ベースボールマガジン社)

活動テーマ(our activities)

Next Stepは、主に次の3つのテーマを中心に活動します。

  • グローバルコミュニケーション力を高めて、世界中に友達を作る活動をする。
  • ラグビーワールドカップ2019の価値を大切にし、次の世代の活動へとつなげる。
  • 子どもたちが「おもしろく楽しいラグビー」ができるためのコーチング提案やセミナー活動を展開する