• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

RWC2019

その日、一通のメールが届きました~Book Story③

 ラグビーワールドカップ開幕を1か月後に控えていた2019年8月15日、私の元に見知らぬ相手から一通のメールが届きました。「僕はイーサン・パーキンスです。オーストラリアに住む15歳の少年です」。”Hi my name i ...

続きを読む

釜石高校・堀切くんの近況報告

 『君たちは何をめざすのか』第3章で「ラグビータウン・釜石からのメッセージ」を書いてくれた堀切友裕くんから、近況報告が届きました。初めて堀切くんに“出会った”のはちょうど1年前の8月2日。神田外語大学主催の「国際交流セミ ...

続きを読む

「私たちはやれることはすべてやった」

 今日は、あることをきっかけに、久しぶりにこの言葉を思い出しました。昨年のラグビーワールドカップで、釜石での第2試合が台風19号ために中止になったときに、桜庭義彦さんが語った言葉です。 「釜石開催の中止、残念でなりません ...

続きを読む

RWC2019のボランティア体験

 埼玉県の40代の女性ボランティアの体験をご紹介させていただきます。  私は、熊谷でボランティアをしました。数えきれない素敵な思い出のひとつは、なんと言っても、名物のハイタッチです。500mくらい、もしかしてそれ以上の長 ...

続きを読む

第5回オンラインセミナーのお知らせ

 今回は、ラグビーワールドカップ2019にボランティアとして参加した神田外語大学・アジア言語学科インドネシア語専攻の学生であるお二人にゲストとして登壇していただきます。酒田海(さかたかい)さんと生方聖奈(うぶかたせな)さ ...

続きを読む

 『君たちは何をめざすのか~ラグビーワールドカップ2019が教えてくれたもの』。いよいよ今日6月2日が発売日です。素敵なイラストを担当してくださったイラストレーターの齊藤恵さんは、なんとラグビー一家のご出身だそうです。「 ...

続きを読む

RWC2019の記憶④拍子木と和太鼓(下)

 両チームの選手が入場する前にぴんと張りつめた緊張感の中で「カッ、カッ」という拍子木が鳴り響き、続けて「ドドド・・・」という和太鼓が始まる。これから始まる80分間の戦いを前に、いても立ってもいられなくなるような興奮がスタ ...

続きを読む

RWC2019の記憶③拍子木と和太鼓(上)

 スタジアムの興奮にはいろいろな要素がありますが、私は両チームの選手が入場する前に和太鼓の演奏が始まると、ドキドキしていてもたってもいられない気持ちにさせられました。あの演出は最高だったと思います。 最初のころは、気がつ ...

続きを読む

イーサンから届いたメッセージ

昨秋のラグビーワールドカップでお父さんと一緒に来日し、日本で数試合レフリングをしたオーストラリアの少年、イーサン君のことを覚えていらっしゃるでしょうか? 「日本の皆さんお元気ですか?ラグビーワールドカップでは、各地で日本 ...

続きを読む

RWC2019の記憶②開幕戦

2019年9月20日夜、私は、幸運にも東京スタジアムに行くことができました。その日の朝、会場に向かう前に組織委員会に立ち寄ったところ、ずっと見続けてきた表示ボードが「開幕まであと00日」と示されていました。アジアラグビー ...

続きを読む