• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

一年前の今日も暑い日でした~Book Story④

「これは夢なのか。夢なら覚めないでほしい」2019年8月18日、日曜日の午後、ラグビーワールドカップ2019の水色の旗が渋谷センター街の街灯にたくさん掲げられているのを見て、私はそう思いました。・・・『 #君たちは何をめざすのか』第1章「ラグビーワールドカップが日本にやってきた」の書き出しの部分です。

「ひしめくように舞うラグビーワールドカップ2019の旗。その下を若者たちが普段とまったく変わらない様子で楽しそうに歩いている。これが、自分たちが16年前の招致活動時代に夢見た光景なのだろうか。夢ならずっと見ていたい」。そう思いながら、私は、渋谷の街を歩きました。

…あの日からちょうど今日で1年が経ちました。代々木公園で行われた「しぶやの夏祭り」に参加した帰りでした。夏祭りでは、ラグビー普及イベントのため、渋谷インターナショナルラグビークラブとしてワンステージいただきました。長谷部健・渋谷市長、日本代表の大西将太郎さんも特別ゲストとして駆けつけてくれました。「ひとつのラグビーボールに同時に何人まで触れるかギネスブックに挑戦しよう」というイベントも行われました。

今思い出しても、あの時の私たちの気持ちは、夏の暑い気温以上に熱かったです。ラグビーワールドカップ日本開催をきっかけに、ラグビーの人気が上がり、ひとりでも多くの子どもたちにラグビーを始めてもらいたい。渋谷インターナショナルラグビークラブにも入ってほしい、という思いでした。大会は大成功し、クラブの会員数も倍増し、冬には逆に入会をお断りしなければならないところまでのラグビー人気になりました。そして、これからという時の突然のコロナウイルス感染。

せめて、今日は、1年前のあの熱い気持ちをもう一度思い出して、「前に向かっていく気持ち」とパワーを自分の中に取り戻したいと思いました。あの時の自分たちは熱かったーーでも、それはまだ、ほんの1年前のことなのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。