• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

<招致の記録⑨>最初の日本支援はオーストラリアから

<招致の記録⑨>最初の日本支援はオーストラリアから

1回目の招致活動のライバルは、ニュージーランドと南アフリカだったが、勝負のカギを握るのは、2票ずつ票を持っている「伝統国」のどこに支援を取り付けるかということだった。ここで、大きく票が動くからだ。その「伝統国」とは、英4 ...

続きを読む

ウェールズ語で「ありがとう」はDiolch yn fawr(ディオルフ・アンバウル

ウェールズとイングランドの試合にはいつも独特の激しいライバル意識がある。両国の置かれてきた歴史にその原因があるが、特に有名なのが、19世紀にイングランド政府がウェールズで実施していた「Welsh Not(ウェルシュ・ノッ ...

続きを読む

<招致の記録⑧>海外メディアの日本招待

ラグビーワールドカップの招致では、海外に出かけてロビング活動をするばかりでなく、海外のメディアを日本に招待して、日本でラグビーがどうプレーされているかを知らせる必要ことも大切でした。なにしろ、当時、日本のラグビーの活動ぶ ...

続きを読む

<招致の記録⑦>日本代表欧州遠征とロビイング活動

2004年11月の日本代表欧州遠征は、これまでとは全く異なる使命を持っていた。ワールドカップ招致活動の中での遠征だ。もちろん、試合内容や結果も大切だが、各地で接する協会関係者やメディア、ファンに招致をアピールする絶好の機 ...

続きを読む