• 徳増浩司のブログ (Blog by Koji Tokumasu)

<Book Story②>イラストのウェールズ少年

 『君たちは何をめざすのか』の第1章のイラストでは、ウェールズのジャージを着た少年が描かれています。今日、あらためてイラストレーターの齊藤恵さんに聞いてみました。「このイラストのウェールズの少年には何かヒントがあったのですか?」。以下は齊藤さんからの説明でした。
 「第1章のイラストは、参考の資料をもとにウェールズのラグビーが、著者の徳増浩司さんの源流であったことをまずお伝えしたいと思いました。若き日の徳増さんが単身ウェールズの地にたどり着き、情熱のままにした行動はウエールズ戦を熱狂と声援している少年の姿と重なりました。最も徳増さんが伝えたかった「あきらめない気持ち」。ラグビーワールドカップを日本開催にこぎ着けた情熱の一片でも、イラストに込めて感じていただけたらいいなと思いながら描きました」。

 この一枚のイラストにそういう深い意味があったとは・・そにしても、イラストレーターとはなんと素晴らしいお仕事なのでしょう。あらためてこの一枚の絵をじっくり味合わせていただこうと思います。齊藤さん、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。